【浦和美園】エリアマネージャー・事務長候補【年収600万円可】※医療未経験者歓迎

主な仕事内容

組織マネジメントを行なう事務長・エリアマネージャーとして、施設運営業務/運営計画の立案/人材マネジメント業務/人材採用などの業務全般を行なっていただきます。

<日々変化する業務>
毎日決められた時間に決められた仕事をするのではなく、都度各拠点に訪問をしたり日々変化に富んでいます。
人材の採用面接を行なうこともあれば、さらには勤務している看護師・介護士スタッフからの要望に対応します。
臨機応変に日々の業務に対応しつつも、目指すべき施設の姿に向かって、積極的に活動していただくことが求められます。

<入居者さまに最高のサービスを提供する>
弊社の運営をよりよいものにしていき、入居者さまに最高のサービスを提供していけるようになるためには、何か一つに注力すればよいというものではなく、物・金・情報・そして何よりも人をマネジメントしていくことが必要です。

そして、運営マネージャーの立場で行なうことのうち、人のマネジメントはとても難しいですが、かつ運営マネージャー次第で多くのことを実現できると思われます。

看護師には看護師の立場からの意見、介護士には介護士の立場としての意見、それぞれ、色々な立場から意見が出てきます。関係各所との折衝・調整はまさに施設長・エリアマネージャーの腕の見せ所かもしれません。

「自分の家族を入居させたい、そんな良質なケアを提供する弊社」へと近づけていきたいと思っていただける方をお待ちしております。

■弊社の強み:
(1)医療・介護を通じた社会貢献…弊社が運営する在宅ホスピスでは、医療依存度が高い高齢者の方を積極的に受け入れています。ガン末期の方や、神経難病の特定疾患、障害者の方の医療ケアに対して看護師が24時間見守る安心のサービスを提供。高齢化の問題が深刻化する今、世の中に必要とされる社会貢献度が高い会社です。

(2)経営陣との距離が近い職場…弊社は、社長をはじめ経営陣との距離が近いアットホームな会社です。代表の柴原慶一は医学博士。医療・介護を通じて、日本を元気で幸せにしたいという志のもと「人材は最大の経営資源」と考え、個々がいきいきと力を発揮できる働き方を積極的に支援しています。

(3)上場を見据え、急成長を続ける同社。一人ひとりに任される仕事の範疇が広いのも特徴。肩書きにとらわれず、個々の仕事を深め広げながらキャリアアップできます。

医療介護関係の経験・知識は問いませんが、下記のようなご経験のある方を歓迎します。
・自衛隊や社会貢献性でお仕事のご経験がある方
・マネジメントの経験がある方
・その他、顧客折衝や、社内の複数部門と折衝・調整を行うポジションの経験がある方
※いずれも業界は不問です。

経験スキル

医療介護関係の経験・知識は問いませんが、下記のようなご経験のある方を歓迎します。
・自衛隊や社会貢献性でお仕事のご経験がある方
・マネジメントの経験がある方
・その他、顧客折衝や、社内の複数部門と折衝・調整を行うポジションの経験がある方
※いずれも業界は不問です。

勤務地

【施設名】医心館 浦和美園
【住所】埼玉県さいたま市緑区大門1711-1
【地図】https://goo.gl/maps/TJ9tnZ6p5p22
【最寄駅】埼玉高速鉄道 浦和美園駅 徒歩17分
【居室】30床

【★バス通勤の場合★】
浦和駅 東口 バス(1番のりば)
国際興業バス [浦01] 東川口駅北口行にて24分、「大門」で降車徒歩3分
国際興業バス [浦02] 浦和美園駅〔東口〕行にて24分、「大門」で降車徒歩3分

東川口駅 北口 バス(1番のりば)
国際興業バス [浦01] 浦和駅東口行にて6分、「大門」で降車徒歩3分

【マイカー通勤可能】
(1)草加駅近辺より医心館浦和美園まで約30分
(2)南越谷駅近辺より医心館浦和美園まで約20分
(3)東浦和駅近辺より医心館浦和美園まで約12分
(4)東川口駅近辺より医心館浦和美園まで約6分
(5)北越谷駅近辺より医心館浦和美園まで約12分

勤務時間

8:30〜17:30
◆10:00〜15:00をコアタイムとする、フレックスタイム制
※但し、職位によって異なります

休日/休暇

年間休日 115日(特別休暇5日を含む)
慶弔休暇 年末年始 夏期休暇 有給休暇
◆週休二日
◆夏季休暇(2日)
◆冬季休暇(3日) 

給与

年収400万円〜600万円
※給与詳細は前職給与を考慮し、決定します。

待遇/福利厚生

交通費支給、昇給あり、諸手当あり、賞与あり、社会保険完備、資格取得サポート
健康保険 厚生年金 雇用保険 労災保険

◆賞与:業績連動(前年実績:年2回)
◆通勤手当(月3万まで)
◆資格手当
◆育児休業取得実績あり

応募資格

このページのトップへ